【2018-19】海外サッカーの放送局一覧とその特徴を完全網羅 | 真面目に遊んで生きてくレシピ

【2018-19】海外サッカーの放送局一覧とその特徴を完全網羅

スタジアムにサッカー観戦に来たカップル
©Leo Hidalgo (@yompyHERE)2014

「海外サッカーを見たいんだけど、BSとかスカパーとか色々あるみたいでどれを選んだらいいんだろう!?」

地上波ではなかなか見る機会のない海外サッカーですが、その魅力を知ってしまった僕は、もはや海外サッカーなしでは生きていけません。

そこでこの記事では、現在サッカー中継をしているテレビ局ではどんな試合を放送しているのか、どういった特徴があるのかを詳しくまとめました。

年間少なくとも100試合以上は海外サッカーを見ている「サッカーバカ」の僕が解説しますので、自分が見たいサッカーはどの放送局で見られるのかを確認しながら、読み進めてみてください。

なお、現在僕が海外サッカーを見る方法は、BDレコーダーの予約録画を使う形がほとんどです。

つまりテレビによる試合中継がメインなので、今回はネット回線を利用したストリーミング(DAZNなど)の視聴方法は省きます。

スポンサーリンク

テレビ放送の種類

  • 地上波
  • BS放送
  • CS放送

現在海外サッカーを見ることができるテレビ放送は、大きく分けるとこの3種類です。

では、その違いを順番に見ていきましょう。

地上波で見ることができる海外サッカー

テレビやスマホなどを持っていれば、誰でも見ることができる地上波。

最もお手軽で身近な放送ですが、そんな地上波で見ることができるサッカーはこちらです。

  • 日本代表戦全試合(NHK・民放)
  • FIFAワールドカップ全試合(NHK・民放)
  • EURO数試合(民放)
  • FIFAクラブワールドカップ全試合(日本テレビ)
  • UEFAチャンピオンズリーグの一部の試合(フジテレビ)
  • UEFAヨーロッパリーグの決勝(日本テレビ)

ワールドカップやEUROなど規模の大きな大会を見ることができますが…。

  • チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグなどの放送試合数がかなり少ない
  • ヨーロッパ主要リーグの放送は「0」!

日本代表戦、FIFAワールドカップ、FIFAクラブワールドカップは全試合放送しているため、少なくとも我らが日本代表の活躍はすべて見ることができます。

しかし、「ドイツ・ブンデスリーガに日本人が8人所属する理由」で解説しているように、EUROやUEFAチャンピオンズリーグなど、海外サッカーの主役であるヨーロッパのサッカーを見られる機会はかなり限られています。

EUROはワールドカップ同様4年に1度しかありませんし、UEFAチャンピオンズリーグは本大会125試合が毎年行われていますが、放送はほんの数試合の放送のみですからね(2018-19は放映権の関係で放送は未定)

ということから、地上波のみでヨーロッパのビッククラブ同士の対戦を見るチャンスというのは、年に数回しかないんです(フジテレビ頼み)。

その結果、地上波で見ることのできる海外サッカーは、ワールドカップとEUROの数試合。

つまり、ナショナルチームの対戦がメインとなります。

BS放送で見ることができるサッカー

地上波の次にご紹介するのは、BS放送で見ることができるサッカーです。

NHK系列のBS1、BS放送+別途契約が必要なWOWOWでテレビ中継されていますが、それぞれに違いがあります。

NHK・BS1

BS1で見ることができるサッカーの一覧はこちらです。

  • 日本代表戦
  • FIFAワールドカップ全試合
  • イングランドプレミアリーグ(ほぼニューカッスルのみ)
  • ドイツブンデスリーガ(毎節2試合)

地上波との大きな違いは、プレミアリーグ、ブンデスリーガなどの海外クラブチームの試合を見ることができるという点です。

ただし、ここで大きな注意点がひとつ。

NHK・BS1の放送で見られる大きな特徴、傾向としては、日本人所属クラブの試合がメインとなっています。

さらにプレミアリーグについては、毎節数試合の放送がある他の有料放送と違い、まったく放送のない節もあります。

特にここ数年、「ドイツ・ブンデスリーガに日本人が11人所属する理由」で話している通り、ブンデスリーガに所属するする日本人が増えたことにより、ブンデスリーガの放送試合数が増え、以前は多かったプレミアリーグの放送はかなり減っています。

実際、プレミアリーグの放送は16-17、17-18シーズンはほぼ岡崎慎司所属のレスターの試合がほとんど、18-19シーズンは今のところ武藤嘉紀所属のニューカッスルの試合がほとんどです。

ブンデスリーガについても、日本人所属クラブの試合がメインとなるため、絶対王者のバイエルン・ミュンヘンの試合は、日本人所属クラブが対戦するときだけ見ることができるという状態です。

BS1では、こういった形で「日本人を応援しよう!感が強い」ため、もしあなたが、「プレミアリーグやブンデスリーガの注目の試合をたくさん見たい!」と考えているのであれば、強豪ビッククラブ同士が対戦するテレビ中継はほとんどない状態なので、BSの契約は絶対にしないでください。

逆に、日本人所属チームの試合は高い頻度で放送しているので、「リーグに関係なく日本人の活躍が見られればそれで充分!」という方であればおすすめします。

WOWOW

次は、WOWOWで見ることができるサッカーです。

WOWOWは、有料放送の中ではリーズナブルな月額2,484円(税込み)で視聴できる放送局ですが、放送内容はこうなっています。

  • EURO全試合
  • スペインリーガエスパニョーラ(毎節5試合)

WOWOWに関してですが、地上波では数試合しか見ることができないEUROを全試合放送。

そして1番大きな特徴は、日本で唯一リーガエスパニョーラ(スペインリーグ)をテレビ中継している放送局であることです。

そのため、レアルマドリードやバルセロナのリーグ戦はもちろん、両チームが対戦する世界一熱いダービーマッチ「エル・クラシコ」を見るにはWOWOWの一択となります。

ちなみに、当ブログの管理人である僕はこのリーガエスパニョーラを見て、ヨーロッパサッカーにハマってしまいました。>>>サッカー嫌いがサッカーにハマったワケ

サッカー嫌いがサッカー好きになった理由を話しています。嫌いだったものを好きになった経緯と、ヨーロッパサッカーの魅力をひたすらに語ります。

WOWOWは3チャンネルあり、サッカーを含めたスポーツと、フジロックなどの音楽フェスやライブなどを放送するチャンネル、ノーカットの映画をひたすら放送するチャンネルなど、地上波では味わえないちょっと贅沢な放送をしていますが、月額費用が安いため、有料放送の中では最も「お得感」を感じられる放送局です。

BS放送を受信できる環境でさえあれば数分~15分程度で視聴開始できるため、リーガ・エスパニョーラ好き、映画好きなら必ず満足できます。

CS放送で見ることができるサッカー

最後は、CS放送・スカパーで見ることができるサッカーの一覧です。

Jsportsを始めとするスカパーで見ることができる試合は主に…

  • ドイツ・ブンデスリーガ(毎節全試合)
  • イングランド・プレミアリーグ(毎節5試合)
  • イタリア・セリエA(毎節3試合)
  • ポルトガル・ベルギーの日本人選手所属の試合

ブンデスリーガは毎節全試合(つまりリーグ戦全試合)、プレミアリーグは毎節5試合、セリエAは毎節3試合を放送しています。

BS1と大きく異なるのはその内訳です。

スカパーでは、各リーグの上位チーム、ビッグクラブ同士の試合をもれなく抑えている形なので、日本人所属チームの放送に偏ったNHK・BS1とはかなり異なります。

つまり、シンプルに「海外のビッグクラブの試合が満遍なく見たい!」という方はスカパー一択ですね。

まぁ、有料放送なので当然と言えば当然かもしれませんが、この放送内容で満足できなければ、それはもうヨーロッパに移住するしかありません。

というくらい充実してます。

まとめ

以上が、テレビ放送で主に見ることができる試合の一覧と特徴です。

  • 日本代表の試合+ワールドカップなどのメジャーな国際大会をたまに見られればそれで充分→地上波
  • とにかく日本人が好き!ビッグクラブとか関係なく、日本人が所属するチームの試合だけある程度見られればそれで満足!→BS1
  • 乾&柴崎が見たい!レアルとバルサのガチのぶつかり合いが見たい!→WOWOW
  • 日本人所属に関係なく、ヨーロッパの各国リーグの試合を満遍なく見たい!→CS放送

日本は、サッカー文化に関してはまだまだ発展途上国です。

ヨーロッパサッカーには、日本代表戦やJリーグでは体験できない歴史と文化があります。

ぜひこのサイトでサッカーの本当の楽しさを知ってもらいたいですし、そのお役に立てるようなコンテンツを今後も増やしていきますので、よろしくお願いします。

次回は、サッカーに興味がなかった人間が、サッカーの本当の面白さを知ったきっかけを語っています。>>>サッカー嫌いがサッカーにハマったワケ

サッカー嫌いがサッカー好きになった理由を話しています。嫌いだったものを好きになった経緯と、ヨーロッパサッカーの魅力をひたすらに語ります。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で