リアルに検証!ブログの更新頻度はアクセス数に関係するのか? | 真面目に遊んで生きてくレシピ

リアルに検証!ブログの更新頻度はアクセス数に関係するのか?

ブログの更新頻度とアクセス数の関係性を検証

どうも、お気楽ブロガーのゆんずです。

ブログのアクセスが伸びない、毎日更新するのが大変、という悩みを抱えているブロガーは多いと思います。

そこで今回は、ブログの更新頻度が多い3か月間、そして更新頻度が少ないときの3か月間のアクセス数の変化を検証しました。

言いかえれば「質を下げてまで更新頻度を高める必要があるのか?」という疑問を解決できるので、ぜひサイトの運営に役立ててください。

スポンサーリンク

更新頻度変更前の平均アクセス数

まず、更新頻度を変更する前の状況をお話ししておきます。

まずは当ブログの運営環境から。

運営環境

運営者 ごく普通のその辺にいる一般人
運営期間 約2年
運営形態 レンタルサーバー+独自ドメイン+WordPress

記事の更新頻度と平均アクセス数

今回の場合、更新頻度とは新しい記事をアップした回数を指しており、既存の記事の修正・リライトは含みません。

つまり更新回数=新規投稿数となります。

では、こちらが更新頻度を変更する前(3か月間)の更新回数と月間PV数です。

更新回数 月間PV数
24,621
10 23,019
11 10 23,991
平均 23,877

9月と10月は週1ペース、11月は週2~3ペースで新しい記事をアップし、その3か月間の月間PV数の平均は24,000弱です。

あなたはこのアクセス数がどう変化すると予想しますか?

  1. 更新回数=PV数なのだから、更新頻度が減ればアクセス数も減るはず。
  2. SEOは長期的なものだから、変化は特に起きない。
  3. なんか知らないけど増える?

果たして正解は…。

更新頻度変更後の平均アクセス数

ではいよいよ、更新頻度を変更した後の状況を確認します。

更新回数 月間PV数
12 23,146
36,112
30,058
平均 0.3 29,772

12月から2月までの3か月間の更新回数はわずか1回でしたが、月間PV数の平均は30,000弱となりました。

つまり、更新頻度を減らしてもアクセス数は増えたという結果となりました。

「え?そうなの?」って感じましたよね?

ただ、これが今回の検証で得られた紛れもない事実です。

ということで正解は3番の「なんか知らないけど増える?」でしたが、理由がわからないまま浮かれているわけにもいきませんね。

そこで次の章では「なぜ増えたのか」を考察します。

更新頻度とSEOの関係性

今回なぜこういった検証結果になったのか、その理由は2つあると考えられます。

Googleのサイト評価の傾向の変化

ひとつめの理由はサイト評価の傾向の変化です。

これまでのSEO対策では、更新回数や記事数、キーワードなど、いずれの項目でも数を増やせばアクセス数も増えるというものが主流でしたが、特に近年は数よりも質に対する比重が高まっている傾向があります。

コンテンツの更新頻度、日付と順位の関連性

アレグロのSEOブログ

ブロガー、アフィリエイターのような本業であれば話しは別ですが、本業がありつつ副業としてブログを書いている僕のようなタイプのブロガーにとって、例えば毎日更新するというのは非常にハードルの高い運営スタイルです。

仮に毎日更新しようと思えばひとつの記事に使える時間は短くなり、毎日更新できたとしても質の低下は避けられません。

しかし、今回の検証結果で改めて実証されたように、Googleは「更新頻度が減ったからこのサイトの評価を下げよう」というような直接的な評価をしないことがわかりました。

SEO対策の効果は表れるまで時間がかかる

ふたつめの理由は、SEO対策の効果、つまり対策した結果が実際の順位に反映されるには時間がかかるということです。

たとえ毎日更新したとしても、週に1回しか更新しなくとも、その対策が評価されるのは1か月後、あるいは2か月後や3か月後、さらには半年後になるかもしれませんし、その間にも評価の基準は刻々と変化し、進化を続けています。

そう考えれば、今回の検証で更新頻度の多かった3か月間に更新した記事が、更新のほぼなかった3か月間にようやく評価され、アクセス数のアップにつながったとも言えるわけです。

ですから、これからの数か月間は更新のほぼなかった数か月間の対策が対象となるため、アクセス数がもし減っていった場合は想定の範囲内と言えるはずなので、3か月後、追って経過報告を行いたいと思います。

まとめ

今回の検証は記事の更新頻度とアクセス数の関係性でした。

検証結果は、更新の多かった3か月間よりも、更新のほぼなかった3か月間の方がアクセス数が伸びたため、「更新頻度を増やしたからといって、アクセス数もすぐに伸びるというわけではない」ということが判明。

「量より質」という言葉の通り、アクセス数を伸ばすには毎日更新しよう!という風潮がありますし、実際多くの記事を書けばそれだけ経験値を得ることができますが、現在のSEO対策において、質は決して軽視できるものではないと言えるでしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

フォローする