スクリーンショットを保存する方法・Google図形描画マニュアル | 真面目に遊んで生きてくレシピ

スクリーンショットを保存する方法・Google図形描画マニュアル

錆びれたコンテナ群 テキスト「How to save a screenshot」

どうも、お気楽画像エディターのゆんずです。

今回は、シンプルで使いやすい画像加工ツール・Google図形描画にて、スクリーンショット(PC画面のキャプチャー)を保存する方法をご紹介します。

Google図形描画の概要(機能など)について、詳しくはこちら↓をご覧ください。

Googleの無料サービス、Google図形描画の機能を紹介をしています。画像の加工や編集が苦手な方でもすぐに使いこなすことができる操作性の高さなどを詳しく解説。

なお、当ブログの管理人はWindowsを使っているため、当記事ではすべてWindowsでの操作説明となります。

スポンサーリンク

スクリーンショットを撮影する方法

まずは、スクリーンショットの撮影方法からまいりましょう。

※ひとつ注意点ですが、スクリーンショットの撮影を終えた段階ではパソコンにファイルとして保存されていませんので、次に説明するスクリーンショットの保存まできちんと行ってください。

画面全体を撮影するやり方

キーボード「Print Screen」の位置

キーボードの「Print Screen」を押すだけです。

キーの表示についてですが、キーボードによって「Prnt Scrn」や「PrtScn」、「Prt Sc」などと略されていることが多いです。

アクティブウィンドウだけを撮影するやり方

アクティブウィンドウとは、画面内で1番手前に表示されているウィンドウのことです。

例えば、ブラウザとエクスプローラーの2つのウィンドウを開いている場合、こんな感じになりますね。

アクティブウィンドウ ブラウザ

ブラウザ(Googlechrome)がアクティブな状態

アクティブウィンドウ エクスプローラー

エクスプローラーがアクティブな状態

上述の画面全体とは違い、よりエリアを限定してスクリーンショットを撮影することができます。

やり方は、スクリーンショットを撮影したいウィンドウをアクティブ(手前に表示)にしてから、キーボードの「Alt」を押しながら「Print Screen」を押します。

Google図形描画でスクリーンショットを保存する

画面全体、またはアクティブウィンドウのスクリーンショットの撮影が済んだら、Google図形描画で保存してみましょう。

Google図形描画の使い方 スクリーンショットの保存

Google図形描画のツールバー内「編集」→「貼り付け」をクリック。

Google図形描画の使い方 スクリーンショットの貼り付け

先ほど撮影したスクリーンショットが表示されました。

画像の保存方法はこちらの記事「画像の読み込み&保存方法・Google図形描画マニュアル」を参考にしてください。

この記事がまさにそうですが、PCの操作を説明する場面などでは、PC画面を撮影しそこに直接加工を加えることによって、非常にわかりやすく相手に伝えることができますし、何かトラブルなどが起きた場合にもこうしてスクリーンショットを保存しておくことによって、原因解明の手助けとなることもあります。

まとめ

  • スクリーンショットを撮影する
  • Google図形描画で保存する

手順としてはたったこれだけなので、ぜひサイトやブログの作成などに役立ててみてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

フォローする