ワールドカップの優勝回数ランキング【最新版】 | 真面目に遊んで生きてくレシピ

ワールドカップの優勝回数ランキング【最新版】

ワールドカップの成績を示した棒グラフ

どうも、お気楽ブロガーのゆんずです。

現在FIFAに加盟しているサッカー協会は「211の国と地域」ですが、過去にその頂点となるワールドカップ優勝を成し遂げた国はわずか「8ヶ国」だけです。

そこで今回は、ワールドカップの優勝回数をランキング形式でご紹介します。

1930年に第1回が開催され、2018年大会で21回を数える88年のワールドカップの歴史を振り返りましょう。

なお優勝回数が同じ場合、準優勝、ベスト4以上の進出回数なども考慮し、順位を明確化した独自のランキングであることをご了承ください。

スポンサーリンク

1位 ブラジル 優勝5回 準優勝2回

ブラジル国旗

1位は優勝5回、準優勝2回の「サッカー王国」ブラジルです。

優勝は1958年、1962年、1970年、1994年、もっとも直近が2002年日韓大会です。

準優勝は1950年、1998年です。

世界で唯一、過去21回のワールドカップすべてへ出場しているのはブラジルだけであり、ベスト8以上に進出した回数も最多の17回、そして5回の最多優勝と、いつの時代もワールドカップを盛り上げるまさに「王国」の名にふさわしい成績を残しています。

ブラジルサッカー協会公式サイト

Site Oficial da CBF com notícias, vídeos, fotos, informações e tabela oficial sobre o futebol brasileiro e seleção brasileira de futebol.

2位 ドイツ 優勝4回 準優勝4回

ドイツ国旗

2位は優勝4回、準優勝4回のドイツです。

優勝は西ドイツ時代の1954年、1974年、1990年、そして東西統一後の2014年ブラジル大会です。

若い方のために補足ですが、1990年までドイツは東西に別れていたのです。

準優勝は1966年、1982年、1986年、2002年です。

ドイツは優勝回数こそブラジルに及びませんが、決勝に8回、ベスト4以上には13回進んでおり、ともにブラジルを上回る記録となっています。

しかし、最も特筆すべきは、1954年のスイス大会から2014年のブラジル大会までのワールドカップにおいて、16大会連続でベスト8以上に進出したという圧倒的な「安定感」です。

ドイツサッカー協会公式サイト

  Unsere Partner                                                          &

3位 イタリア 優勝4回 準優勝2回

イタリア国旗

3位は優勝4回、準優勝2回のイタリアです。

優勝は1934年、1938年、1982年、もっとも直近が2006年のドイツ大会です。

準優勝は1970年と1994年です。

1994年の決勝戦はPK戦にまでもつれ込む死闘になりましたが、イタリアの5人目、エースのロベルト・バッジオがPKを外してうつ向く姿をとらえた写真は、サッカー史上もっとも美しい写真と言われています。

イタリアサッカー協会公式サイト

Federazione Italiana Giuoco Calcio

4位 アルゼンチン 優勝2回 準優勝3回

アルゼンチン国旗

4位は優勝2回、準優勝3回のアルゼンチンです。

優勝は1978年と1986年のメキシコ大会です。

準優勝は1930年、1990年、2014年です。

アルゼンチンの成績はハッキリとしており、過去17回のワールドカップ出場の中で決勝に5回進んでいますが、3位と4位がありません。

したがって、準決勝に進む=決勝に進むという方程式ができています。

アルゼンチンサッカー協会公式サイト

5位 フランス 優勝2回 準優勝1回

フランス国旗

5位は優勝2回、準優勝1回のフランスです。

優勝したのは自国開催の1998年、そして記憶にも新しい2018年ロシア大会です。

準優勝は2006年です。

1938年にワールドカップの第3回大会を開催したフランスですが、初優勝に至るにはそれから60年の歳月が必要でした。

フランス代表は特に近年の活躍が目立っており、ワールドカップが現行の32チーム制になってからはもっとも多く決勝に進出した国です。

フランスサッカー協会公式サイト

Fédération Française de Football

6位 ウルグアイ 優勝2回

ウルグアイ国旗

6位は優勝2回のウルグアイです。

優勝したのは1930年と1950年です。

最後の優勝から約70年経っており、1954年大会以降でベスト4に進出したのは3回ありますが、いずれも準決勝、3位決定戦で敗れて4位となっています。

これらの軌跡をたどると、ウルグアイはサッカー強豪国というよりも古豪と呼ぶ方がふさわしいようです。

ウルグアイサッカー協会公式サイト

7位 イングランド 優勝1回

イングランド国旗

7位は優勝1回のイングランドです。

サッカーというスポーツを生み出した母国として知られるイングランドですが、唯一の優勝は1966年の自国開催で達成されたものであり、ベスト4以上に進出したのは1990年と2018年の4位を加えた3回だけとなっています。

すでに優勝から50年以上が経っており、それ以降の最高位も4位止まりであることを考慮すれば、ウルグアイ同様に強豪国というよりも古豪の方が似合うのかもしれません。

イングランドサッカー協会公式サイト

The FA Cup and The England football team

8位 スペイン 優勝1回

スペイン国旗

8位は優勝1回のスペインです。

優勝は2010年の南アフリカ大会で達成されたもので、前後に行われたEURO(ヨーロッパ選手権)も連続優勝を成し遂げており、この時代のスペイン代表は「メッシのいないバルセロナ」と呼ばれるほど高い連携力で世界を圧倒していました。

ただし、全体で見ればベスト4に進出したのは1950年とこの2010年大会の2回のみであり、独自の文化を営むカタルーニャやバスクの存在は、一国の代表にとって上位進出の妨げになっているのかもしれません。

スペインサッカー協会公式サイト

まとめ

ワールドカップ優勝回数のまとめです。

順位 優勝回数
ブラジル
ドイツ
イタリア
アルゼンチン
フランス
ウルグアイ
イングランド
スペイン

このランキングは、準優勝回数などトータル成績を含めた独自の順位であることをご了承ください。

次回は2022年、中東のカタールで行われるワールドカップとなりますが、ランキング上位の強豪国がさらに優勝回数を伸ばすのか、それとも新たな優勝国が生まれるのか、予想するだけでもワクワクしますね。

なお、これらのワールドカップ強豪国、そして古豪も含めた各国のサッカーの特徴はこちらでまとめていますので、ぜひ一度ご覧ください。>>>強豪国のサッカースタイルまとめ!

強豪国のサッカースタイルのまとめです。世界各国のサッカー強豪国のサッカースタイルを国別に詳しく解説している記事へアクセスできます。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

フォローする